外科手術でかかる治療費

数ある治療のなかでも、もっとも高額になる傾向にあるのが外科手術です。

外科手術では、眼輪筋など、瞼の開閉に関係している筋肉の一部を切除する手術が一般的ですが、どのような術式を取るのか?によって金額は変わってきます。

そのため、一概にいうのは難しいですが、手術費用や入院代、食事代などを合計して10万円程度を見ておくといいでしょう。

もし仮に、高額医療費制度において、『低所得者』に分類される場合には、自己負担額は総額で5万円以下になる可能性もあります。

眼瞼痙攣や顔面けいれんの手術では、全額自己負担として考えた場合、手術費用は90万円前後になることが多いですが、実際には保険も適用されますし、高額医療費制度の適用も受けますので、手術費用の相当額は戻ってくるのです。

\ 30日間返金保証キャンペーン実施中! /

公式オンラインサイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました